営業部女子課主宰の太田彩子です。

本日は富山支局のオープンでした。特派員を務めるのは、総合人材サービス系営業女子・マロンのママ(ニックネーム)。1回目の勉強会に相応しいくらいの晴天が広がる午後、富山市内に自らを高めたい営業女子が大集合しました。

自己紹介のときから、多業種、経験や年齢もバラバラな他社の女性にみな関心高まります。女性活躍の現状やご自身が営業になった経緯、これから営業も兼務する立場の方など、他の方の話に耳を傾ければへーっと気付くことばかりです。

テーマは、「自分を知ってもらおう!」というもの。孫子の兵法「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」とありますが、これは自分自身や外部環境、競合関係を熟知していれば敗れることはないという教えです。私たちの活動もまったく同じで、自分の強みを活かし、外部環境の変化を察知しそれを機会ととらえることができれば、さらに成長が叶えられること間違いありません。
今回は、「自分SWOT」というワークを通じて、「強み×機会」を最大化できる部分を自分のウリとして発表しあいました。

P1020512_s
P1020522_s

参加者の発表、ワーキングマザーの方からは「母親になることがこんなにも営業に役に立つなんて」と、母の視点ならではの強みがあったり。
通常は価格交渉が苦手と思われる営業女子ですが、中には「値下げをするのは相手に失礼。サービスは創り上げるもので、下げるものではない」という言葉に励まされたり。

女性活躍の現状では「入社してからずっと同じ働き方では会社も、女性自身もメリットが少ない。ライフイベントなどメリハリある働き方ができるからこそ、価値がある」という意見にはみな頷きの嵐でした。

当日、富山支局のオープンを心待ちにしていたにも関わらず、会社の都合でどうしても参加できない方もおり残念でしたが、次回を楽しみにしながらみな笑顔で閉幕することができました。

P1020521_s

とても気持ちのよい皆様に恵まれ、笑いありの楽しい勉強会でした!
早くも、次回8月頃の勉強会では「課外授業」と題して、立山ツアーもノリノリで計画しちゃいました。自然の中で交流を深め学び合えるのも、富山らしいと今からとっても楽しみです!

今回参加できなかった皆様も、ぜひ次回みなでお会いしましょう!

P1020502_s

花咲かプロジェクト47を始めて素直に心躍るのは、都道府県それぞれの営業女子皆さんと出逢えて、各々の物語がまた味深いこと。この温かさに触れることが純粋に幸せなのです。
女性活躍は地域によっては凄まじく遅れていると感じるのも多々。しかしなお、そんな状況でも「何か現状を変えたい!」新しい一歩を踏み出す皆さんの心意気の高さに触れ、私も、事務局も、計り知れない励ましをいただいているのです。

本日参加いただきました皆様、マロンのママ特派員、どうも有り難うございました!

▶ 富山支局のページはこちら
▶ 全国の勉強会スケジュールはこちら

▶ よくある質問はこちら

LINEで送る