【参加者募集中】10/28(日)「秋フェス2018」今年のテーマは「脱・キラキラ」? 朝日新聞社telling, とのコラボ企画で開催します!

営業部女子課で年に一度開催してきた、営業女子フェス。
毎年、100人ほどの全国の営業女子の皆さまにご参加いただき、業種や会社を超えて相互交流ができる絶好の機会としてご好評をいただいてきました。
昨年の秋フェス2017のレポート

今年は昨年とは少し趣向を変えて、秋のコラボイベントとして開催します。
今年のテーマはズバリ「脱・キラキラ」

すべての仕事をカッコよくスマートにこなすのは理想だけれど、現実はそううまくいかない。
失敗したり、つまずいたり、悩んだり……。
でも、よく考えたら、それこそが人生ですよね!?
ならばこれからは飾らず、気負わず、ありのままのあなたの素顔を出して行こう。
そんな新しいメッセージを共有する「等身大」のイベントです。

題して
「あなただけに言うね、本当の私のキャリアの話 ~telling,×営業部女子課コラボイベント~」
いま働く女性の「本音」が満載されていると注目の、朝日新聞さんの媒体「telling, 」さんとのコラボ企画で開催します。
https://telling.asahi.com/

キャリア女性のお手本のようなパネリストを見て「あの人は確かに凄いけど、自分はあの人みたいにはなれない……」と落ち込んだりしていませんか?
本当は落ち込む必要なんかナシ。理由は、あなたは、あなた、だから。
グループディスカッションでも「なんか、いいコト言わなくちゃいけないのかなぁ」なんて考える必要はありません。かっこ悪いことも語り合うことで、客観的に見えて来ることや、明日からの仕事に生かせるフィードバックが得られ、生きるための種にもなるからです。

等身大の営業女子のキャリア(ライフ)のリアルな話を聞きながら、背伸びしない、自分らしい生き方をデザインする場。失敗や心の傷があっても、お互いを認め、さらけ出せるイベントにしたいと思います。
働くスキルだけでなく、同じ時代を生き、働く女性として「心」や「感覚」を共有し、確かめ合いますから、今までよりも一層、新しい出会いがあふれ、深いところで仲間とつながれるはずです。
「私もそういうの分かる!」「あるある、私も同じ!」
そんな共感が生まれれば、心のわだかまりやモヤモヤを一掃し、明日に向かってもう一度歩き出せることでしょう。
実りの季節である秋。一緒に思いを分かち合いませんか?


「あなただけに言うね、本当の私のキャリアの話 ~telling,×営業部女子課コラボイベント~」

【日時】
2018年10月28日(日)13:00~16:00

【場所】
東京 朝日新聞社「メディアラボ渋谷分室」

〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前6丁目19−21 地図はこちら

【定員】
リアル参加:先着約30名/オンライン参加:約20名

【参加費】
☆リアル参加
アクティベーター会員・サポーター会員 2,500円/ビジター会員 3,000円
☆オンライン参加
アクティベーター会員・サポーター会員 500円/ビジター会員 1,000円

※オンラインの場合は第二部までの参加となります

【当日のタイムスケジュール】
オープニング:朝日新聞社telling,編集部 & 営業部女子課
第一部:本当の自分をさらけだすということ(仮)
      スピーカー:営業部女子課 主宰 太田彩子
第二部:あなただけにいうね、本当の私のキャリアの話 (パネラー3名程度)
      プロモーター:中釜由紀子氏 telling,編集長
第三部:グループディスカッション

★参加するメリット
1.いつもの社内では得られない、多くの営業女子との繋がりや背伸びしない等身大のキャリア・ライフを見直す、考えるきっかけを得られます
2.参加することで自分でも明日から出来そうという姿勢をもった、前に踏み出せる自分を目指します

お申込みはこちら

※お申込みをいただいた方には、事前アンケートにもご協力をお願いいたします。
 このアンケートは、イベント内、および telling, の記事として参考にさせていただきます。

カテゴリー: 東京, イベント(全国), 花咲かプロジェクト47 パーマリンク