Vol.02 山田 佳代さん

ダントツな成績で、130%ハイ達成を目指す志。その原動力は、初めてのお給料日に言われたグサッとくる一言から。

見た目通りに性格も雰囲気も、ソフトで控えめ。
それなのに堂々とNo1セールスウーマンになれた、その秘けつは何ですか?

初めは「No1なんて、絶対にムリ」と諦めていました。トップセールスには憧れていましたが、私にとっては夢のまた夢であったのです。しかし、コツコツと目の前に与えられたゴールを達成できるようになると、自然と「次はもっと上を目指してみようかな」と思えたのです。
入社後3年間はずっと目標未達成だった私でしたが、結果が出始めたターニングポイントがありました。
営業1年目の初めてのお給料日、こう上司から言われたのです。「君は、給料分も働いていないよね」。グサっとくる一言でした。当時は、会社にまったく貢献できていない自分を恥じ悔しかった。そしてその後も3年間も未達成が続き、申し訳ない気持ちが拭えませんでした。
だからこそ、育ててくれた上司に、会社に恩返ししたい一心でコツコツと努力を重ねました。「目標達成するのは営業パーソンンとして当たり前。どれだけハイ達成できるかにこだわろう」という意識をし始めました。100%達成すれば、どれだけそこから伸びることができるだろう。110%達成よりも、120%を目指し、120%よりも130%達成を目標に掲げました。この意識が知らずのうちに、自分を成長させてくれたのです。

クレームの時こそ、会いに行く。「来なくていい」と言われても、会いに行く。

失敗も星の数ほど経験している山田さん。
クレームが発生したときこそ、心がけていることはあるのでしょうか?

ある時は、お客様先に納品したセールスプロモーションの製品に、製造過程でのミスが発見されました。これは営業サイドではどうしようもないミスですが、お客様には関係ありません。お怒りのお客様からは「来なくていい」と拒否されましたが、そういう時だからこそ顔を見せて誠意を示すことが大事です。電話をすると面会を断られるので、アポなしで訪問し、お客様と会えるまで待ち続けました。すると、あれだけ怒っていたお客様も最後は「そこまでやってくれたんだね」と感謝してくれるのです。「顔をすぐに見せること」「来なくていい、と言われたときこそ会いに行く」ことは当社の姿勢そのものであり、弊社藤井社長はじめ上司代々からの教えです。これは私のトラブル発生時のモットーですね。

山田さんを「かしこカワイイ」にさせる、3つのチカラ!

「1億売るオンナ」P214に紹介された『やることノート』

「やること」を1週間単位、1日単位で棚卸し。「全部書き出し、やる」を繰り返すことで自分の習慣にもなり、行動力が上がるメリットも。シンプルですが、当たり前の「やることを、やり続ける」ことで営業成績もグングンと上昇。

神田明神のお守り

毎年3月の期末にチームメンバーで訪れる、商売の神様・神田明神。その年のお陰参りと、来期に向けて、新たな気持ちで祈願します。期末は数字も気持ちもリセットされるから、自分自身にも「けじめ」をつけています。

「大統領のクリスマスツリー」

恋愛小説なのですが、初めて読んだときは衝撃でした。「人と人との別れには、それまでの歴史が滲み出る」ことを痛感したのです。人生や仕事もそうかな、と。最高の終わり・結果を迎えるには、いま関わる人たちに最高のクオリティを提供したいと思えるようになりました。私のバイブルです。

5:30
起床。身支度をはじめる
6:30
出勤
7:30
メールチェックや「やることノート」にて確認、整理
8:00
幹部MTG(テレビ会議)やチームMTG。部下の進捗確認や相談を受ける
11:00
お客様と商談
12:30
お気に入りのカフェでひとりランチ
13:30
部下と営業同行。アドバイス等行う
15:00
提案サンプル調査や社内作業など
17:00
部下とのコミュニケーション、進捗管理
19:00
退社
20:00
自炊後、ドラマ観賞、読書など
23:30
就寝

人と出会うことの多い営業だからこそ、週末はひとりの時間を大切に。素の自分でいたいから、あえてONとOFFの区別はしないんです。

週末の過ごし方を教えてください。
どうやってプライベートの時間に気分転換しているのでしょうか。

楽しむようにしています。特に営業はお客様ありきなので、「あれもしなきゃ」「これはどうしよう…」と悩んでいると土日にまで気持ちを引きずってしまいます。そんな時、自転車で少し遠出してサイクリングしたり、自然の空気を吸っているといつの間にか気分が吹っ切れるようになれます。あえてONとOFFを切り替えようとせずに、悩む自分を放っておいてあるがままの自分を受け入れていますね。
今は独身ですが、今後結婚出産しても働き続けたいです。当分は、今目の前にあることに全力を注ぎ、チーム全員が目標達成できるよう頑張ります!

悩める営業女子へ。山田さんから応援メッセージ!

最後に、全国の営業女子へ応援メッセージをお願いします!

諦めなければ絶対に結果はついてきます。自分が掲げた目標に対して、気持ちが折れることがあっても「もういいや」ではなく、「あと少しだけ進んでみよう」を繰り返してください。
営業は山あり谷あり、悩んでもめげてしまってもいい。弱気になってもいい。けれど、悩む期限を決めて、次からは「前に進もう」と一歩を踏み出すことが大切ですよね!

山田さんにとって、営業とは?

営業とは一期一会

この記事は2010年11月時点のものになります。

編集後記

かよさん、本当に有難うございました。

「本当にトップセールスウーマンなのですか?」と不思議に思うほど、一緒にいてもふんわりとした優しさで包んでくれる山田さん。おっとりと驚くほど控えめなのに、仕事の話になるとグイグイと目ヂカラで相手を引き寄せる。社内からも「面倒見のよさではピカイチ」と支持され、後輩女性にファンも多いとか。私もそんなファンの一人です。山田さんこそが、「自然体のまま結果を出す」現代の女性のロールモデルなのでしょう。非常に納得です。

太田 彩子