Vol.04 福井 陽子さん

お客様が100人いれば、価値や考えも100通り。提案内容が100パターンできるのも、営業の楽しいところ。

抜群の営業センスがキラリと光る福井さん。
日頃の営業活動で成果を出す秘けつを教えてください

結果はあくまでも結果なので、それよりもお客様との「プロセス」を大切にしています。そのためには、一つでも多くの情報を提供し、お客様との対話を楽しんでいます。そして何よりもお客様の考える常識や固定概念をすべて理解することを念頭に置いて商談します。
例えば年収300万の人に対して、「これくらいの保障が必要だな」と仮説をたてて保険を提案したとしても「自分は病気もケガも心配ないから保険は必要ない」と断られたとします。そのような場合はお客様の想いを受け止めて、何故そう思うのか、その方の家族状況などを聞きだします。さらに私もこの仕事に就くまでに事故に2回も遭ったこと、給付金をもらえた有難さの話などを交えて会話します。するとお客様のほうから、「それで給付金って?」と質問してくれるようになります。
100人お客様がいれば考え方も100通り。一人ひとりの価値や常識に合わせて提案も変えて進めるのも、営業の楽しいところですね。

「営業はタイミングなんだよ」それまでの私はタイミングなんて、考えもしませんでした。

今でこそ、お客様と信頼関係をつくる「プロセス」を重視する福井さん。

今の会社に入社するまではずっと事務職だったので、営業はゼロからのスタート。どちらかといえば、私自身が営業を受ける立場であったのです。今まで色々な営業さんが根掘り葉掘り私のことを尋ねてくる姿勢に「こういう営業にはなってはいけないな」と感じていました。だから私が営業になった時も、一方的に「売る」ことではなく「相手とたくさん話をする」スタイルに徹しようと決めていたのです。
しかしいざ、営業を始めたらそう簡単にはいきませんでした。企業内の社員さんたち一人ひとりに保険をご提案しても、なしのつぶて。途方にくれた私に、あるお客様がこう声をかけてくれたのです。「毎日うちの会社に熱心に来てくれるけど、誰が保険に入ってくれた?」「いいえ、まだ誰も入っていません…」。するとお客様はこう切り返してくれたのです。「営業はタイミングなんだよ。今日ダメでも明日は契約するかもしれない。だから諦めずに頑張って」。そのお客様の言葉に私はハッと気付きます。そうか、「タイミング」なんだ。それまではタイミングの重要性など考えたことさえなかったのに。だから自分の気分とは関係なく、日々の継続訪問が必要なんだと。

福井さんを「かしこカワイイ」にさせる3つのチカラ!

「赤」で統一することで前向きで積極的な仕事モードに

2回目の交通事故に遭い気持ちが塞ぎこんでいた時。どこかの占いで見かけた「今から新しいことを始めるのは最高のタイミング。ラッキーカラーは赤で」と言う言葉。それから今の職場の入社を決意しました。赤で揃えることで「仕事」スイッチが入り、前向きになれるのです

大切な人生を託してくれるからこそ大切なボールペンを差し出します。

保険にご加入いただくことは長い人生を私に託してくれることの証。だからこそ、大切にしているパーカーの自分の名前入りボールペンで契約書に記入していただきます。書きやすいと誉められること多く、コミュニケーションツールになることも。

生きる尊さを教えてくれた「ひまわり」

ソフィア・ローレン主演の名作です。男女間の情愛と生きている価値とは、を見せつけられた映画でした。ひまわり畑の美しい映像と音楽がまた感動です。仕事から離れたとき、シンプルに私を浄化してくれる映画です。

5:00
起床。ニュースのチェックなど
7:00
いつものカフェで情報収集、営業スケジュール確認
8:00
担当企業の社長や役員へ訪問。社長は早起きなので会えることが多い
8:30
出社、朝礼。シミュレーション資料や設計書作成など。
9:30
企業へ訪問活動
14:00
アポイントのお客様へ訪問活動
既契約者様のご自宅へ定期訪問、アフターサービス
17:00
種情報入力、資料作成、翌日の準備
19:00
帰社。お客様の都合でアポがある日も多い。
22:00
帰宅。プライベートのメールチェック、情報検索など
24:00
就寝

食べることが大好き。思い立ったら美味しいものを探しに世界へ飛んでいく!

営業女子の自分磨き。
仕事以外の場所で、どう自分を輝かせていますか

グルメが大好きです。お美味しいものがあれば、遠くでもすぐ足を運んで食べにいきます。突然ひつまぶしが食べたい!と思ったら日帰り名古屋へ。先日もうどんが食べたいとひらめき、高松まで行ってしまいました(笑)
お気に入りの場所はイタリア・フィレンチェ。イタリアンが好きでもう何度も訪れている街です。時間がゆっくりと進む中で、素の私になれるスポットの一つです。

悩める営業女子へ。福井さんから応援メッセージ!

最後に、全国の営業女子へ応援メッセージをお願いします!

あせらない
あわてない
あなどらない
あてにしない
あきらめない

以上を「5つの『あ』」と呼びます。

かつての上司から教えてもらった言葉で、「自分で考えて行動する」という今の私の信念に繋がっています。女性のキャリアは出産などを経ると不確定要素がたくさん。けれど、どんなシチュエーションでも自分を見失わず果敢にチャレンジしていくことが大事です。せっかく女性に生まれてきたのであれば、仕事で輝くのはもちろん、女性として人生で輝きたいですね!

森本さんにとって、営業とは?

営業とは一期一会

この記事は2010年11月時点のものになります。

編集後記

ふくちゃん(福井さんの愛称)さん、本当にありがとうございました。

「それまでは営業なんてしたこともなかったのに不思議ですよね」チャキチャキっと大阪弁で話す福井さんはとても親しみやすく、一気に心を許してしまう空気をつくります。なぜそこまで売れるのか?その答えは福井さんの「早朝営業」にありました。出社前に社長訪問をすることで、他人より少しだけ動いているのです。人ができそうで、できていない行動をさらりと実行している。福井さんが輝いている理由は、決して表には見えない驚くほどの地道な努力があるからなのです。

太田 彩子