【イベントレポート】「秋フェス2017 スーパーコミュニケーション術×営業女子の働き方改革」大盛況でした!

「秋フェス2017 スーパーコミュニケーション術×営業女子の働き方改革」大盛況でした!

 

去る11月23日、全国の営業女子が一堂に会する「秋フェス2017」が行われ、大きな盛り上がりのうちに終了しました。その模様をさっそくリポートします!

会場は満員御礼で熱気に包まれてスタートしました。総合司会は、理事の小川由香利です。そしてまずは代表・太田より営業部女子課がめざす「営業女子活躍」に関する熱いトーク!

集まったのは、あらゆる業界で働く営業女子約100人弱。金融系、IT系、人材系……など多種多様。

活気にあふれ、パワーがみなぎる会場で、フェスのスタートです!

 

【スーパーコミュニケーション術のシェア&コンテスト開催!】

お客様のもとに行くにあたって、どんな工夫をしたらいいのか?
どんなコミュニケーションを心掛ければ成果が上がるのか?
営業女子として働いていれば、皆さんがそれぞれに模索、工夫し、だからこそ「ほかのみんなはどうしているの……?」と気になるところ。

そこで!
これをお互いに語り合い、シェアし、ブラッシュアップしてみんなのスキルアップにつなげよう、というのが第一部の目的でした。

飛びかったのは、どんな営業本にも書いてないような、営業女子が現場で実際に培ったコミュニケーション術の数々。みなさん、話しているうちについつい力が入り、積極的に言葉を交わして、会場は熱のある言葉であふれかえりました。

締めくくりは「私の選ぶベストコミュニケーション術」

参加者それぞれが「これいい!」「参考になる!」と感じたコミュニケーション術に、その場で投票しました。その結果は……フェスのラストに発表です!

 

【専門家に聞く! 白河桃子先生とのパネルディスカッション】

働き方改革の専門家・白河桃子先生のお話を生で聞けると言う、願ってもない大チャンスです。
秋フェスの大きな目玉でもありました。白河先生と、現場で活躍し、達成女子大学を卒業した2人の営業女子によるパネルディスカッションです。

●パネルディスカッション●

「私のスーパーコミュニケーション術、さらに働き方改革で結果を出すために」

白河桃子さん
松本弘子さん:人材会社 営業女子
狩野純子さん:旅行会社 マネジャー
進行役:太田彩子

効率よく生産性を高め、営業現場で結果を出す秘訣を学びました。
以下、パネル内容のポイントだけ紹介します。

働き方改革に対しての取組み内容:

松本さんは「ヒアリングへの取り組み方、姿勢の工夫」をお話ししてくれました。狩野さんは目の前に山積する業務を効率的にこなすため、仕事の可視化など「自分なりの働き方改革」をしたと言います。

白河氏「時間の有限性を意識していないのが今までの日本。でも、働く時間は有限。チームでどうやってその時間内で仕事をするのか? を意識し、考えれば、成果が出ます!」

先生からは、職場で女性の側から声を挙げることの有効性もお話しいただきました。

でも、結果を出すまでになかなかうまくいかないことも……。

松本さんも狩野さんも、それぞれに苦労話や失敗談がありました。

「熱量をもって臨んでも、全てのクライアントに自分のやり方が伝わるとも限らない」(松本さん)。「部下との関わり方で失敗があった。社員を平等に信頼し、任せることが大切」(狩野さん)。

白河先生からは、
・働き方は企業によっては雲泥の差がある。場合によっては職場を変えるということもアリかもしれない。
・自分の時間を大切にしている人は他人の時間を大切にする。質のいい時間(有益な時間)の使い方をしている企業を目指しましょう!

この後の質疑応答では、より具体的に、顧客への意思の伝え方や、どのようにして時間を有効に使うか? という秘策、まさに「スーパーコミュニケーション術」が次々と飛び出しました。

 

【最後に……コンテストの投票結果の発表です!】

事前に提出してもらった「初回商談で実践しているコミュニケーション術」のベスト3の発表です。

第1位 Mさん
「目の前の方に恋をしている気持ちで接します。傾聴、笑顔を心掛けます」

第2位 Sさん
「会うまでは営業。席に着いたら専門家として目・耳・心で相手の相談に乗る」

第3位 Kさん
「明確なゴール設定の上、先入観をなくしヒアリングに徹します!!」

また今回のフェスでは、参加者それぞれの「スーパーコミュニケーション術」をまとめた冊子をお渡しし、お土産として持ち帰っていただきました。
この冊子を見れば、他社の営業女子が実践しているスキルや営業に対する考えを参考にできます。

そして何より「周りもそうだから、わたしも頑張ろう!」と、励みになるきっかけに。

参加いただきました皆さま、協賛いただきました企業さま、本当に有難うございました!

なお、今回の秋フェスを開催するにあたっては特派員の方々のご協力もたくさんいただきました。
星野特派員、辻田特派員、興津副特派員、加藤特派員、三芳副特派員、安藤特派員、櫻井特派員、 お疲れさまでした。

 

【協賛企業様のご紹介】

今回の「秋フェス」に際し、たくさんの企業様からご協賛をいただきました。

心から感謝申し上げます。以下、簡単にではございますが、当日、各社のご担当者様からいただいたお話の内容をご紹介します。

不動産賃貸ネットワーク エイブル様 http://www.able.co.jp/

「一人暮らしの女性の1/3が「貧困女子」といわれている。「貧困女子」とは、手取りから家賃をひくと8万5000円以下の女性たち。貧困に陥ると自宅にこもってしまう。そんな女子を助けたい!」――という思いから、数々の女性向けサービスを打ち出しています。「メゾンエーブルクラブ」「エアクローゼットエーブル」など。「賃貸女子応援企画」の準備室長である赤星さんも元営業女子。自らの営業エピソードも踏まえてお話しいただきました。営業部女子課もイベントスペースの提供をしていりただくなど、いつもお世話になっています。

株式会社ユーグレナ様 http://online.euglena.jp/

「飲むミドリムシ」で知られるユーグレナ様。ミドリムシはわかめや昆布と同じ藻の一種で、最近は藻を取って健康になる生活を目指す「藻活(もかつ)」の代表素材とされる栄養豊富な新食材です。「飲むミドリムシ」は、ミドリムシ粉末を野菜と果物とブレンドし、程よい甘さで朝食時や小腹がすいたときなどにお勧めの商品です。

Kabaya様 https://www.kabaya.co.jp/catalog/index.html

新発売のお菓子のご紹介。1996 年発売の、パンダの形のチョコビスケット「さくさくぱんだ」が、オシャレでカワイイもの好きの若い女性向けにリニューアル。「さくさくぱんだ Sakupan(さくぱん)」としてこの秋、新登場しました。まろやかなミルクチョコ、カカオ感あるセミビターチョコと サクサクビスケットの組み合わせ。忙しい毎日、甘いものでホッと一息ついてください。

Design Yourself 様 http://design-yourself.pw/

オリジナリティの高いビジネスアイテムを提供しています。一番人気は名刺入れ。ペンケースやキーリングも評判を呼んでいます。身の回りの物を、オシャレに、スタイリッシュに。毎日の営業活動が、いっそう楽しく、輝くものになるはずです。

ATSUGI ASTIGU様 http://astigu.jp/ss/

ストッキング「アスティーグ」のご紹介。アツギが2011年から発売しているストッキングのブランドです。コンセプトは 「11の美意識で選べるストッキング」。美意識やファッションなど、その日の気分で11種類のラインナップから選べるストッキングです。「はかなきゃいけない」 ストッキングから「はきたい」ストッキングへ。現場を歩く営業女子の皆さん、颯爽と履きこなしましょう。

※「アスティーグ・コンプリートBOX」が、コンテスト上位者への記念品として贈られました。

ダノンビオヨーグルト様 https://www.bio.danone.co.jp/

皆さんもご存知のヨーグルト「ダノンビオ」。実は太田も「ダノンビオ14日チャレンジ」という企画に参加しました。この企画は、ヨーグルトを食べながら「生活改善」を目指していこうというもの。スマホでたったの5分、アンケートに答えるだけで、自分に合った食事などのアドバイスが受けられます。健康第一、体が資本の営業女子。生活習慣を見直すきっかけにしてください。

patron様 http://patron.tokyo.jp/sp/

「美」をテーマに事業を展開。今回はヘアケアシリーズブランドの「パトロン」から、代表作であるノンシリコンシャンプーと、自宅でヘッドスパが可能なヘッドスパ用トリートメントをご提供いただきました。「美しい髪を自信に、新しい一歩を踏み出し変化を楽しんでもらいたい」という願いがこもった商品とのこと。使って、自分の髪に癒されましょう!
※今回の参加者限定で、ディスカウントオファーやプレゼントのチャンスもご用意いただきました。

オキナ様 http://www.okina-hanbai.jp/products/list133.html

人と話す仕事、と言っても過言ではない営業職。忙しくて歯磨きができない……というとき、助けとなるのがマウスWASHです。今回は3種類、特別にご提供いただきました。みなさん、ぜひ使用してみてください。

広報ウーマンネット様 http://pr-woman.net/

営業部女子課のよきパートナー、広報ウーマンネット伊藤さんからもお話をいただきました。企業の女性広報担当者、女性経営者など広報に関わる方のコミュニティです。
皆さんの会社の広報の方で、横の繋がりを求めていらっしゃる方に、ぜひご案内ください。

ご参加いただきました皆さま、本当に有難うございました!

営業女子活躍のためのスキル講座、来年から始まります!

★達成女子大学、2018年1月から3期開講します!
http://eigyobu-joshika.jp/information/info_study/2204.html

 

カテゴリー: 東京, 勉強会(全国), イベント(全国), 花咲かプロジェクト47 パーマリンク