【北海道勉強会レポート】~数字を達成する思考・稼ぐ力の磨き方を知ろう!~勉強会を開催しました

9月20日、北海道支局で勉強会を開催しました。
この日は、ちだっち特派員が2年間の特派員の任期を終えた最後の開催。参加したみなさんからはお疲れ様!の花束も贈られました。

勉強会のテーマは「数字を達成する思考・稼ぐ力の磨き方を知ろう!」

営業には必ず必須の「目標達成」。
では目標達成するためにはどうしたらいいか?を具体的な「数字」に置き換るプロセスを一緒に考える勉強会となりました。
また「目標」といっても会社が掲げている目標だけでなく、私生活でも「こんな風になりたい!」という姿に対する達成についても数字に変換し、何をしたらいいか?を、講師の山本さんの経験と事例を元に、考える思考を身につける・感覚的にやってきたことを数値化してみる機会となりました。

今回は営業職の永遠のテーマである「数字」を元にしているだけあり、参加者の方々もメモを真剣にとったり、うんうん…とうなずいたりと、たくさんの学びを得ていました。

【良かった点】
・目標の120%を設定する話はよく聞くが、150%というのは山本さんの数字・達成にむけての本気度がすごい伝わり、刺激を受けた。
・自分がしっくりする数字に分解するという話で、部下やリーダーを動かすには、彼らがしっくりくる数字、得意な営業方法を把握するという話が新しい視点だった。
・なんとなく「こうかな~」と経験測や感覚でやっていたことを言語化していただいたので、わかりやすかった。

【営業問題解決思考】
1、目的地を決める 2、WhatではなくHowの思考 3、やらないことを決める 4、期限、数値目標を決める 5、手帳、ノートで現状確認

・会社としての目標が与えられていない場合の数字の考え方を知りたい、との声に「会社理念・方針」を念頭に「会社が発展するには何を・いつまでにすべきか?」と考えるのも、目標達成への近道であると山本さんからのアドバイス。
・とはいっても…モチベーションが上がらない時の対処法は?行動・目標設定あるのみ!そこに向かうと、やる気も後からついてくる。
(最終的には、やはり女性営業ならでは…のお客さんや人との繋がりで楽しさを感じるのが営業である…という締めくくりになった班も多かったです。)

今回会場を提供してくださったのは、キャリバンク株式会社様です。
北海道支局の活動にも賛同いただき、これから北海道の働く女性を応援していくために、一緒に活動していく予定です。

カテゴリー: 勉強会(全国), 北海道支局, 花咲かプロジェクト47 パーマリンク