【達成女子大学レポート】達成女子大学premium第3期 いよいよ開幕しました! 初回講義をリポート

営業女子のための営業スキル講座「達成女子大学premium」。
ハイレベルで充実した内容のシリーズはついに第3期を迎え、2018年1月20日に、初回の講義が行われました。
真冬に繰り広げられた、熱い現場をリポートします。


今回も業界の垣根を越えて、様々な企業に所属する女性営業職の皆さんが集結しました。
開幕にあたり、まずは営業部女子課・代表理事の太田から、3つのメッセージが伝えられました。

① 達成女子大学premiumで学んだことを「実践の場」で活かしましょう。ここで習得する知識やスキルは、現場でアウトプットすることで「成果」に繋がります!
② 本講座を通じて「小さな成功体験を積む」ことを目指しましょう。営業活動は「達成する小さな経験」の積み重ねによって自己肯定感が高まり、営業をもっと好きになるはずです。
③ 他社、他業種の営業女子と交流しながら、切磋琢磨できる仲間を作ってください! 営業部女子課は、職場でもなく、家庭でもない、第3の居場所である「ベースキャンプ」を目指しています。

そしていよいよ、シリーズ第1回の講義「達成女子に近づく仮説思考の全て」に突入です。

今回の講師は株式会社ZUU代表取締役・冨田和成さん。
元野村証券の「神営業」と呼ばれた人物です!

徹底したロジカル思考の中に、あたたかな人間味がにじみ出る冨田さん。
飛び込み営業が中心だった新人時代には、まったく成果が出なかったこともあったそうです。

しかし「努力+最適なやり方」を徹底的に考え、実践することで、この日のテーマとなった「仮説思考」が身に付き、リーマンショックの不況も乗り越えることができたと言います。

最新刊の著書(ベストセラー!)に詰まったエッセンスを、とても分かりやすくお話しいただきました。

『営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて』
https://books.rakuten.co.jp/rb/15122823/

営業を細かく「分析」すること。その「分析」を通じて「因数分解」すること。
生産性を高め、最短距離で成果を出すための「仮説思考」の大切さ……などなど、きょう、この場にいなければ聞けなかった! という内容が目白押し。
営業プロセスを分析する実際の過程を、実践形式で体験することもできました。
受講生はそれぞれ、自分自身のボトルネックを見つけるために、真剣な眼差しで課題を書き出したシートに見入っていました。

その後、ケーススタディとして「企業情報分析」にもチャレンジ。
インターネットから取得できる情報を元に、企業に対してどのような仮説を立てられるか?という分析方法について解説していただきました。
冨田先生の「仮設思考」を公開していただき、受講生からは「は~」という感嘆や「え~!」という驚きの声が挙がっていました。

ロジカルなエッセンスを十分に講義していただいたうえで、冨田さんがおっしゃったのは「顧客との人間的な信頼関係の大切さ」。
受講生も、改めて営業職への魅力を感じ、誇りを抱いている様子が伝わってきました。

講座後の質疑応答にも次から次へと手が挙がり、会場は終始熱い空気に包まれていました。

******************************

達成女子大学premium第3期の次回講座は 2月17日(土)10:00~12:30
テーマは

営業力100本ノック!~最後まで確実に結果を出すための具体的な思考と行動のトレーニング~

北澤孝太郎先生をお招きして、結果を出すための具体的な思考と行動のトレーニングを行います。

受付は2月15日(木)20:00まで!
どうぞご期待ください!

お申込みはこちら

カテゴリー: 勉強会(全国), 達成女子大学 パーマリンク