【北海道勉強会レポート】~門外不出!営業職のコミュニケーション術を共有しよう!~大満足の勉強会でした!

2月7日、北海道支局で勉強会を開催。
この日はキャリアバンク様の会場をお借りして開催いたしました。
キャリアバンク、ありがとうございました!

テーマは『~門外不出!営業職のコミュニケーション術を共有しよう!~』

営業職として、お客様の要望やお考えを知る為にとても重要であるコミュニケーション力。
今回は2部構成にて、営業女子のコミュニケーション術を共有しました。

【一部】
スーパーコミュニケーション術の共有タイム。
北海道支局大友特派員の8年間の営業人生の経験を元に、事例として「7割:聞く3割:話す 相手の事を知りたい気持ちを重視する」をご紹介しました。
その後、各自3分の検討時間→3分の持ち時間でグループワーク。
また、昨年秋に東京で開催した全国のスーパーコミュニケーション術の資料も共有しながら、その中からも事例を紹介しました。

【2部】
営業職グルメMAP作成タイム。
みなさんで持ちよったアイディアを和気あいあいと話しあいました。
特にMAP作成だったため、いろんなお店を付箋色分けで分類(青:大人数 黄:接待、少人数 赤:女子会・ランチ)してみたところ、黄色が圧倒的に多かったです!
参加者がお店のおすすめポイントやシチュエーションを発表するなどして、用途別に出たお店を分けると、営業・接待で使う店、会社の飲み会で使う店、ランチ打ち合わせの店、社長が使っている高級な店、芸能人が使うお店、道産食材が豊富で本州からお友達がきたら使うお店・・・など、参考になるお店ばかり!
これは営業女子にとっての財産になりました。
特に営業女子は、幹事をする機会が多いのも特徴でした。

参加者からの感想でも
・自身の営業スタイルの見直しが出来てコミュニケーションの大切さを改めて感じた。「話す7割:聞く3割」という視点、「相手に恋するように接する」など目から鱗だった。
・広報という仕事と、営業という仕事…共通点が多く、営業部女子課の理念に共感した。
・1部のコミュニケーション資料は大切に保管します。
・アウトプットという勉強方法が新鮮でいい!(このような会があっても、あえてこのような言い方はしないので)
・コミュニケーションは特に女性は得意な方が多いが、男性向けにも必要な内容だと感じた。
・同じように営業職として働いている女性が、札幌に沢山いるという事に刺激を受けた&気合が入った。「かしこカワイイ!」女性になりたいと強く思った。明日からの仕事頑張ろう!という強い気持ちが芽生えた。
・同年代(大友30歳)の司会進行のテキパキした姿に、感激だった。刺激を受けた。私も頑張ろう&もっと外との繋がりを作ろうと思った。
などの声がありました。

次回は3月28日に開催予定です。
テーマは、ワークライフバランスの視点から、自分の働きやすさを考える勉強会。
実際の自分の働き方を見つめて、よりよく改善していく時間です。

カテゴリー: 勉強会(全国), 北海道支局, 花咲かプロジェクト47 パーマリンク