【達成女子大学レポート】達成女子大学premium第3期 相手を動かす「超」プレゼンテーション2.0~外資系エリートが教える~ 大いに盛り上がりました!

今年1月にスタートした達成女子大学premium第3期。
全6回のうち、3回目の講義を終え、折り返し地点となりました。
大きな盛り上がりを見せた当日の様子をリポートします。

講師は、日本マイクロソフト社で「プレゼンの神」と呼ばれ、「マイクロソフト伝説のマネージャーの世界No.1プレゼン術」の著者でもある、澤円先生です!

お客様へのプレゼン力を上げたい!
うまく伝えて、お客様に喜んでもらいらい!
仕事の質も効率もアップさせたい!
というアツい思いを持った約40人の営業女子が集合しました。

澤先生からは、プレゼンテーションの要となる「ビジョン」についてお話いただきました。
「プレゼンが世界を変えて来た。人類を、そして世の中を良い方向に変えて来たのがプレゼンです!」
こんなメッセージに、受講生も心をグッとつかまれていました。

聞き手の心を動かすために、持つべき「ビジョン」とは何なのか?
さらに、プレゼンの進め方のポイントをお話いただきました。
さすが「プレゼンの神」と言われる澤先生。受講生の心を1つにするような質問の仕方や、受講生が思わず声を出して笑ってしまうような具体例を織り交ぜて、会場全体を巻き込み、盛り上げてくださいました。思わず「あ~、あるある!」と、膝を打ってしまうたとえ話も盛りだくさんでした。

単に「モノ」ではなく「体験」を提供するプレゼンの手法も実演してくださいました。
受講生は皆、話を聞きながら一緒に頭の中でシミュレーションをしているようでした。

「ビジョン」について理解を深めた後は、「実践テクニック」を学びました。
ビジョンや、プレゼンの「方向性」が決まったあとに、実践の方法を考える。
この順番が大切というお話でした。
実践テクニックを学ぶためには「イケてないプレゼン資料」を見ることが効果的だそうです。
この説明には、どっと笑いが起きました。
聞き手の視点を誘導するための方法、相手に伝えるための言葉の選び方、作り方についても教えていただき、会場には驚きや感嘆の声があふれていました。
また、話し方を上達させるためには、自分のプレゼンを動画で撮り、修正することが大切だそうです。

「プレゼンテーションはファンサービス!」という言葉もいただき、笑顔が大きな武器になることも再確認しました。2時間の講義はあっという間に終了。最後は大きな拍手に包まれました。

カテゴリー: 勉強会(全国), 達成女子大学 パーマリンク