【東京レポート】「今こそ身につけたい!会議も仕事も上手に回せる『ファシリテーション』の魔法」

港区立男女平等参画センター 2018年度助成事業(ホップ) 
営業部女子課presents

6月19日、東京で「今こそ身につけたい!会議も仕事も上手に回せる『ファシリテーション』の魔法」を開催しました!

この日の講師は、タブ タカヒロ氏。
タブさんは、平日に外資系コンサルティングファームでコンサルタントとして働く傍ら、週末に働く女性への個人コンサルティング(かていきょうし)を行っていらっしゃいます。

そんなタブさんより『ファシリテーションの重要な要素』、会議で明日から使える方法を教えていただきました。
営業の打ち合わせでも限られた時間の中で、お互いの合意が取れていたり、次のアクションが明確になっている状態が理想ですよね。

コンサルタントの中には会議のアジェンダ、議事録に魂を込めている方もいらっしゃるほど重要であると断言。
会議にもリズムがあるといいます。

・会社で行なっている会議の整理
・会議に出るひと、出ないひと
・会議の時間割の作り方
・アジェンダと議事録の取り方

をワーク形式で進めていきました。

参加者の意見が出やすくなる言葉や魔法の質問など、明日からすぐに使えることばかり!

よくある会議のあるあるになるほど!と参加者がうなずく場面も。
いつも行なっている会議や営業場面での進め方を改めて考える機会になり、だからうまくいかないんだな!などなど気づきを得られました。

参加した方の感想からは
・アジェンダの重要性を実感した
・意外にもオープニングの時間が大切であることが発見でした!
・根本的な流れを再確認できてよかった
・グループでアイディアを共有できて勉強になった!
・他の会社の皆さんが問題意識を持っていることに刺激を受けました
などの声をいただきました。

最後に、「このチームで決める、明日から始めるファシリテーションの魔法3つ♪」を決める擬似会議を行い終了しました。

カテゴリー: 東京, 勉強会(全国), 花咲かプロジェクト47 パーマリンク