【達成女子大学レポート】達成女子大学premium第4期!初回は~今話題の「アンコンシャスバイアス」を知る、気づく、意識する!~

営業女子のための営業スキル講座「達成女子大学premium」。
充実した内容のシリーズはついに第4期を迎え、2018年11月17日に、初回の講義が行われました。

会場は働く女性を応援するアパレルkay me さんのラウンジスペース。
華やかな場で、さらに学ぶ意欲も高まりました。

秋晴れの中、満員御礼でスタートした講義をレポートします!


講師は株式会社モリヤコンサルティング 代表取締役 守屋 智敬氏。

テーマは「思いこみ」を取り払って飛躍する~今話題の「アンコンシャスバイアス」を知る、気づく、意識する!~

守屋さんは2万人以上のリーダー育成に携わり、2018年一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所を設立、代表理事に就任されていらっしゃいます。

まず最初に今、ビジネスの世界で注目されている「アンコンシャスバイアス」とは何か?

無意識に起こっている「偏見」 「思いこみ」「とらわれ」が自分にもあるということをまずは知ることが大切といいます。

そして、アンコンシャスバイアスによる弊害とその正体ついて。

働き方、キャリアに影響する「アンコンシャスバイアス」の例や「アンコンシャスバイアス」はなぜ生まれてしまうのかということについて考えていきました。

「アンコンシャスバイアス」があることで相手や周りに対してだけでなく、自分に対しても悪影響があるとか・・・。

講義はグループでディスカッションをする場面も。

自分にありそうな、ネガティブなセルフトークを書き出すワークを行い、自分の口癖や思考を改めて考える機会になりました。

会場からは「わたしってアンコンシャスバイアスばかりだ!」という声も聞こえてきました。

自分の中の 「アンコンシャスバイアス」に気づいたところで対処法について学んでいきました。
先生はご自身の奥さんとの会話の例なども交え、受講生からは笑いが起きていました。

アンコンシャスバイバスに気づくには、自分の使っている言葉に注意したり、「それってわたしのアンコンシャスバイアス?」かもしれないと思うようにすることだといいます。

思考の癖を意識化したり言語化するのも効果的で、会議が終わったら自分で振り返りするなどのアドバイスもいただきました。

最後に明日から「行動すること」「やめること」を自分で考えていき、周りの人とシェアしました。
先生からは、まずは半径数メートル以内にいる大切な人への感謝や自分にウソをつかず、大切だと思えることに目を向けることの考え方も教えていただきました。

参加者からは、
・アンコンシャスバイアスの正体が自己防衛であるということが目から鱗でした。
・自信や自己肯定ができないのは挑戦してないからだという言葉が今の自分にとても響きました。
・自分がアンコンシャスバイアスばかりだと改めてきづき、ネガテイブなことを言いがちなので、日々の言動から気をつけたいと思いました。
・自分が部下とコミュニケーション取る中で、気をつけたいなと思いました。
・周りも大切にしつつ、自分の意見も大切にできるような良い循環をつくっていきたいと思った。
・ありのままの自分を生きることにします。感情を素直に出します!
という声をいただきました。

達成女子大学premium第4期の次回講座12月8日(土)は、ビジネスの世界で大変注目されている大ベストセラーの著者・伊藤羊一さんをお招きします!
ご参加お待ちしております!

営業女子版「1分で話せ!」~短く伝えて惹きつける方法~

お申込みはこちら

カテゴリー: 達成女子大学 パーマリンク