image-1
7 月21 日、夏の女子会 2012 TOKYO が大盛会にて開催されました。「等身大の女子による、等身大の女子のための場」にこだわりたく、立候補してくれた3 名の現役営業女子である幹事メンバーを中心に企画から当日の進行まで創りあげました。参加いただく皆様にステージアップする機会を少しでも提供したくて、何度も議論を重ね、プライベートの時間をけずってのミーティングなど「やれることはやりきった!」と言えるほど、一生懸命準備しました。

その熱意が参加者にも届いたのか、女子会は大成功!最後には感極まって涙ぐむ参加者も。この日の様子は、NHKニュースで全国放送されたり(7 月22 日放送)、TOKYO FM で紹介されたりと、大旋風を巻き起こすまでに。その話題のイベントの一部をご紹介いたします。

image-2

自分のスキルをアプリになぞらえたディスカッションは大盛り上がり!

「わたしの強みはなんだろう?」
今2012年の自分が誇れるスキルをスマホアプリになぞらえて、当日ディスカッションをはじめました。
同じ営業職の女性同志だけど、会社も業種もバラバラ。
だからこそ、「なるほど~」と新しい発見もあり、「わかる!」と共感もあり。各テーブル、すぐに打ち解け大盛り上がりでした。
次に、「2020 年なりたいわたし」になるために、未来をつくっていくにはどうすればいいのか?
2012 年の今のわたしから、2020 年のなりたい私に進化するためには何が必要なのか、今なにをすればよいのか、を皆で考え、ディスカッション。
最後は、「2020 年わたしモデル新作発表会」と題して、お互いに「なりたいわたし」について対話を続けました。

image-3

ところで、幹事3 名の気になるアプリは?

image-4

そして・・・SPECIAL GUEST に「森本千賀子さん」も登場!

森本千賀子さんは、リクルートエグゼクティブエージェントに勤務する今やテレビでも話題の敏腕転職エージェント。
獲得した受賞トロフィーは段ボール2 箱分にもなるほどの超トップセールスウーマンであり、2 児のママでもある憧れのワーキングマザーです。
ここでは森本さん自身の「出産前のわたしモデル」「出産後のわたしモデル」を教えていただきました。
「出産しても営業は続けられるの?」「このままの私でいいのかな…」と嘆いていた営業女子の皆さんでしたが、
「私もできそう!」「こうやったら結果が出るんだ!」
と背中をどーんと押されて、晴れた笑顔に!
主宰者の太田彩子からも、「20 代わたしモデル」と「30 代わたしモデル」を公開。
今&これから身につければよいことのヒントを得ていただきました。

image-5image-6

image-7

森本さんによると、「この人は!」と思ったお客様へのアタックは全力投球!考えすぎず、突進していく力があってこそ若いうちは沢山の経験ができるとか。
また、「かわいがられ力」については、女性という意味ではなく、素直さや謙虚さで先輩方に接していれば困ったときにも助けてくれるというポイントも教えていただきました。
ワーキングマザーとして仕事と家庭を両立させる秘訣は、「毎朝の4 時起き」にあり!朝は頭も働くから、新しいことを考えたり右脳を使うような仕事をしているそうです。母になることで、昼間の時間を大切に使うようになり、タイムマネジメントにもよりシビアになるお話には太田も超共感。参加者の皆さんも、「私も早起き実戦します!」と瞳を輝かせて聴き入っていました。

image-8

参加された営業女子の皆様のお声を一部ご紹介!

image-9

▶ 夏の女子会2012 OSAKA イベントレポート

▶ クリスマス女子会2011「私の成長日記」イベントレポート

▶ 東京では毎月定例勉強会を実施中!