ƒ

設立目的

当法人は、女性営業職の活躍・雇用創出の場を広げ、結果的に男女ともに尊重し合い、輝きながら働ける社会創造に貢献することを目的とします。

世界的な労働力人口の減少とグローバル化による競争激化にともない、日本の女性の活躍推進は必要不可欠であるにも関わらず、いまだ「女性の営業職」においては多くの問題が残されています。

それは、「育児と営業の両立における就業継続のむつかしさ」であったり、「ロールモデル不在による将来の不安視」であったり、「同じ立場の相談者不在による孤立化」など、女性営業職をとりまく環境は厳しいのが現実です。

以上のような問題を少しでも解決するために、女性営業職の方が会社を超えてつながる「場」をつくり、お互い切磋琢磨しながら豊かなワーク&ライフを叶えられることを応援したく、営業部女子課は誕生しました。

営業部女子課は女性の営業力を通じて、新しい価値創造で社会に貢献できることを目指します。

運営団体

名称 一般社団法人 営業部女子課の会
住所 〒107-0062 東京都港区南青山3-8-2 サンブリッジ青山3F
創業 2009年12月(2013年4月より一般社団法人化)
代表理事 太田彩子

設立・沿革

2009年12月
知人の会社の会議室を借りて営業部女子課の勉強会を5名で開催。
2010年02月
営業部女子課スクールの開講を試みるも大失敗し、早くも撤退。
2010年12月
毎月の地道な勉強会を続け、営業部女子課初のクリスマス会を成功させる。
2011年07月
夏の女子会2011では『クロージングの決めゼリフ』と『自分を励ます言葉』を投票しあう「かしこカワイイ総選挙」を行い、大盛況に終わる。この頃から毎月の勉強会は満席御礼続きが目立つようになる。
2011年12月
クリスマス女子会2011では自分の一年の営業成長をふりかえる『わたしの自己成長年表』を披露し合い、大成功させる。
2012年01月
初の大阪勉強会を開催、満席超御礼を記録。定員に対する申込倍率は3倍に。
2012年04月
現役女性営業の方の登録数が1000人を達成!(現ビジター会員)。
2012年07月
夏の女子会TOKYOOSAKAを開催。幹事は現役の営業女子が担当し、完全参加型の会で大きな熱気に包まれる。当日の様子はNHKニュースとして全国放送されるほどの盛り上がりに。 
2012年10月
営業部女子課を全国展開する「花咲かプロジェクト47」がスタート。第一号都道府県は徳島県。
2012年11月
東洋経済オンラインにて「こちら営業部女子課」連載がスタート、人気記事になる。
2013年02月
一般社団法人 営業部女子課の会を設立。
2013年05月
第二創業ステージに向けて、「アクティベーター」「サポーター」会員を設ける。新しい価値を生み出せる営業部女子課を目指す。
2013年10月
営業ママたちのための「営業部ママ課」誕生。ママたちの白熱した意見交換が行われる。
2014年01月
営業必須のスキルを学ぶ場として「達成女子大学」をスタート。第1回目はキーパーソンにアプローチする手法を学ぶ。
2014年02月
ソーシャルプロジェクト(社会貢献活動)第1弾「倉敷帆布さんを盛り上げる」開催。女子目線のバッグの提案は企業様にとても喜んでいただける実感を得る。
2014年09月
営業部女子課プロデュース「営業部女子課手帳2015」発売。
2014年11月
有料会員は2015年3月まで無料として「営業女子のためのリアル相談室」をオープン。
2015年03月
現役女性営業の方の登録数が2000人を突破!(現ビジター会員)。

事業内容

意識啓発のための有料コミュニティの運営と情報提供
スキルアップ・マインドアップのための勉強会、女子会の企画・運営
女性の営業力を活かした企画・プロデュース・各種活動

eigyoubujyoshikatoha