抽選で5名!白河桃子さんの新著にあなたの声を届けることができます!

営業部女子課の皆様の中には、白河桃子さんのことをご存知の方も多くいらっしゃると思います。
そう!「婚活」「妊活」など、女性のライフプラン、ライフスタイル、キャリアなど、世の中に新しい価値観を提唱し、2017年の営業部女子課主催の秋フェスでは、パネルディスカッションで私たちの目の前で、勇気やメッセージをくださった白河桃子先生です。

白河先生はご著書も多く出版されており、「後悔しない「産む」×「働く」 (ポプラ新書)」や「御社の働き方改革、ここが間違ってます! 残業削減で伸びるすごい会社 (PHP新書)」など、時代の先端を行く考え方を披露してくださっています。

その白河先生が今年、新著を出されることになりました。
その内容は、セクハラ撲滅のための本です。
これまた時代を捉えた、私たちが日ごろから抱える問題に向き合ってくださる書籍になりそうです。

そこでみなさんにたってのリクエストです。
過去の達成女子大学でお世話になった講師でもあり、働き方改革や少子化が専門のジャーナリストで営業女子活躍にも詳しい、白河桃子先生からご協力のお願いです!

今度の新著に、セクハラに関するリアルな声を載せたいと考えており、それの座談会を開催したいと思います。
営業の世界では、セクハラに関する問題も多方面からあがっている声を聞きます。
この世界からハラスメントをなくすためにも、ぜひみなさまのお力添えをいただきたいと思います!

まずは出版社の方からのメッセージをどうぞ。

====
【白河桃子氏著書『ハラスメントの境界線(仮)』座談会参加者募集のお願い】

この度、中央公論新社にて、ジャーナリスト・白河桃子氏の新刊刊行に向け、企業に勤める女性の方々に、セクハラに関する体験談や抱いている率直なお気持ちを伺い、リアルな意見として掲載したく、参加者を募集します。
最終的には、ハラスメントの無い社会に向け、確かな1歩を踏み出せる内容となる一冊を目指します。

想定読者は20代~50代の男性。女性の本心を理解できていない人も、多々いると思います。
そんな人に気づきを与え、セクハラに悩む人を一人でも減らせるよう、ご協力いただけましたら幸いです。
====

開催概要はこちらです。

<開催概要>
・日 時: 2月5日(火)19時~21時(18:50に当ビル1階に集合)
・場 所:中央公論新社 会議室(東京都千代田区大手町1-7-1読売新聞ビル19階)
・内 容:セクハラに関するエピソード(実体験以外に、社内の対策状況や知人・同僚のエピソードも交えてお話しいただければ幸いです。)
・募集人数:4~5名 ※応募の際、年齢および業種をお知らせください。
・特典:新刊1冊贈呈(5月上旬にお届け予定)

座談会では、写真撮影はなく、個人情報も本の中では記載いたしませんので、安心してセクハラエピソードを語っていただければと思います。

こちらご協力いただける方は、下記の募集フォームよりエントリーください。
応募多数の場合は、抽選の上参加者を決定させていただきます。

たくさんの方のご応募をお待ちいたしております!

★エントリーはこちら
https://goo.gl/forms/hTfv6L9SCqriEvCN2

カテゴリー: 企画参加 パーマリンク