【MBA女子会×営業部女子課共催セミナーレポート】MBA式「デザイン思考」で“伝わる”対話&プレゼンテーションスキル

資格スクールではお馴染み、ヒューマンホールディングスグループのヒューマンアカデミー様と女性向けMBA体験講座を共催することになり、全3回シリーズの1回目を7/23に開催しました!

第一回目のテーマは「MBA式「デザイン思考」で“伝わる”対話&プレゼンテーションスキル」

講師は、株式会社HRインスティテュート代表取締役社長 稲増美佳子氏。
稲増さんはエンジニアとしてキャリアをスタートし、経営に興味を持ちMBAを勉強。1993年に独立されていらっしゃいます。

はじめに環境的には女性にとって追い風。
女性が活躍できる社会になりつつある。
そこで世界のどこでも役に立つ標準スキルを理解&習得するのがオススメというお言葉をいただき、会場の女性たちも一気にお話に引き込まれます。

 メインテーマは「ロジカル・スピーキング」

ビジネスの世界では何かしら自分の仮説・意見を求められます。
皆さんも社内でも困った経験はありませんか。

基本的な考え方として、無駄にまとまりのない話をして「相手の時間を奪わないということ」。
働き方改革でも時間は有限。
「ロジカル・スピーキング」ができれば、相手に分かりやすく伝えることができます。
一緒に仕事をする相手のためにもぜひ身につけたいスキルだなと感じました。

まず最初に相手が期待する伝え方PREPというフレームワークについて。
習得するには意識を持つか持たないかであり、トレーニングすれば絶対に上達する!
と力強い言葉をいただきました。

そのあと、「ピラミット構造」や「ストーリーテーリング」についても触れていきました。

印象的だったのが『伝えたのに・・・「伝わってない」』時には「あたまのギャップ」と「こころのギャップ」が起きているということ。

理解してもらい、共感してもらえるような伝え方をするには場面によって伝え方を使い分ける事が大切であると学びました。

第二回目のテーマは
自分の「強み」を科学的に引き出す!
自分自身の市場価値を高める「ストレングス・ファインダー®」の極意です。

MBAをプチ体験できる機会。
ぜひ興味ある方は第二回目からの参加も歓迎ですので、お申し込みください!

お申し込みはこちら

カテゴリー: 東京, 勉強会(全国), 花咲かプロジェクト47 パーマリンク