【東京レポート】年度末までの1か月、どうやって目標数字を達成する?お客様からYESをもらうクロージング術

2月26日、東京で「年度末までの1か月、どうやって目標数字を達成する?お客様からYESをもらうクロージング術」を開催しました!

講師は株式会社アクティビスタ 代表取締役 河合克仁氏。

筑波大学体育専門学群卒業後、人材教育コンサルティング企業に入社。
営業・コンサルタントとして、歴代最高の営業記録樹立をはじめ、社長賞、MVPなどの社内表彰も多数されています。

著書:世界中の億万長者がたどりつく「心」の授業 http://kokoronojyugyo.com

今回は少人数の開催ということで、河合先生から参加者にどんな商品を日々提案しているかなどヒアリングするところからスタート。
参加者は業界もお客さんの提案先も様々です。

まず提案先が経営者、部長、マネージャー、担当者なのかによって視点が違うので、提案の仕方が違うと言います。
その前提を捉えて提案をしていくことの重要さについて教えていただきました。

そして、クロージングをの前に営業として大切なことにも触れていきました。

・お客さんにノーと言われない質問の仕方
・AI時代に営業や人が介在する価値を考える
・自分が担当するお客様はどんなことに関心があるか考える

実際に自分の担当しているお客様の顔を浮かべて、どんなことに関心があるか考えていきます。

そうすると今度はお客さんと次回こんなアイスブレイク、提案をしてみようなどアイディアが湧いてきます。

先生からもその場でフィードバック。
◯◯さんだったら3年目だからもうちょっと失敗談を話したり、「自分だったら、、、」を話すといいかもしれないですね。など・・・。

そして最後には、鉄板のクロージングトークも教えていただきました!
参加者からはこのフレーズ明日から使ってみたい!という声が出ていました。

参加者のニーズに応えて、その場で個別で営業相談にものってもらったりしたこともあり、質問が絶えない勉強会となりました!

カテゴリー: 東京, 勉強会(全国), 花咲かプロジェクト47 パーマリンク