【東京レポート】「ファイナンスの最近のできごと~営業女子が知っておきたい世の中の動き~」<ワクワクファイナンス教室!>

926日、東京で「ファイナンスの最近のできごと ~営業女子が知っておきたい世の中の動き~」を開催しました!

講師は株式会社ソーシャルキャピタルマネジメント代表取締役社長 小林 博之氏。

小林先生は日本興業銀行、みずほ証券など金融業界で約30年のキャリアを積まれ、グロービス経営大学院講師(ファイナンス)を行なっていらっしゃいます。

まず最初に参加者の自己紹介から。
今日学ぶ目的など共有していきました。

・ファイナンスは得意ではないが、視野を拡げたい。
・苦手な分野なので、知識を習得したい。
・前回の勉強会で大変わかりやすく教えてもらったので今回も参加した。
という声が挙がりました。

世の中でニュースになっていることに対して、ファイナンスの視点で考えるとどうなのか?を考えていく勉強会として開催しました。

テーマは様々なジャンルを取り上げてくださいました。

・ 吉本興業問題はファイナンス的に言えばどのような問題になるのか?
上場企業だったら株価が落ちる・・・その仕組みは?(コーポレートガバナンスと企業評価)

・ HISがユニゾにTOBをしかけた・・・ユニゾは誰にどう対処すればいい?(株主共通の利益の極大化)

・ 株主利益の極大化でいいの?(米ビジネスフォーラムにおけるステークホルダー経営への舵切り)

・ いま話題のSDGs。
ファイナンスが大きく影響しているっていうのはどういうこと?(ESG投資と責任投資原則)

・ クリーンエネルギー化へのファイナンス面からの要因は? (インベストメント/大ベストメント)

・ 最近話題のクラウドファンディングって?

参加者と先生の距離も近く、テーマごとに沢山の質問をいただきましたが分かりやすく解説いただきました!
はじめにファイナンスは苦手だという声が多く挙がってましたが、みんな終始笑顔で対話形式で進められました。

参加者からは
・たくさんの気づきがあり、やらなきゃ→やりたいに変わる時間でした!
・ファイナンスは難しいが、楽しい時間に変わりそうです。
 苦手意識を持たずとにかく考え続けようと思います。
・SDGsの視点を持ちながら企画提案してみたいと思いました。
 他の方の感想も色々な気づきがあり、2時間あっという間でした!
・ファイナンス的に考えてみる見方、新たな考え方を知ることができた。
・コーポレートガバナンスの意味、SDGsの意味と自分の仕事が結びつけることができて色々と腑に落ちました。
・シリーズ化希望します
という声をいただきました。

カテゴリー: 東京, 勉強会(全国), 花咲かプロジェクト47 パーマリンク