【広島レポート】タイムマネジメントで効率的な営業女子に!

2020年1月25日、広島支局にて「タイムマネジメントで効率的な営業女子に!」を開催しました。

講師は日報ステーション広島支社長 岩本珠美氏。

責任者ならではのハードスケジュールの岩本氏に「タイムマネジメント」を題材に、有効的で生産性の高い時間の使い方についてお話いただきました。

参加者からは、
・タイムマネジメントの方法を具体的に聞けて頭の中が軽くなりました。
 先生のお話も聞きやすく、私までの未来も明るくなりました。
・タスクに対する因数分解が大切であることが分かりました。
・自分も伝えてる側なので、このように考える時間を持つことが大切だなと感じました。
・日報と聞き、少し面倒な印象がありましたが、とても大切で、目的を達成させるために有効だと感じました。
・PDCAを回すということを前職の時から言われ続けていたが、仕事量や事務作業量に追われていつの日か後回しになっている為、難易度を低いものに因数分解していくことが大事だという点。
・因数分解していくとこの重要性。PDCAが分かっていた気がしていただけだと分かりました。
・自分のタイムスケジュールを作成する事の大切さを学びました。
・因数分解、できない理由を自分で分解して前に進む勇気がもらえました。
・初めての参加でしたが、周りに営業の女性がいないこともあり、自分に負けたり、寂しくなる時がありますが、広島にも沢山いることを知れたのは嬉しかったです。
・友人多数に声をかけたい価値のある会でした。講師の方の話し方、姿勢がとても好感が持てました。

という声をいただきました。

1月25日付の中国新聞に営業部女子課広島支局 勉強会の様子が掲載されました。

カテゴリー: 勉強会(全国), 花咲かプロジェクト47, 広島支局 タグ: , パーマリンク