【達成女子大学レポート】達成女子大学premium第4期!営業女子のためのファイナンス入門~財務諸表を読み解けば お客様が見えて来る~

営業女子のための営業スキル講座「達成女子大学premium第4期」。
2019
112日に、3回目の講義が行われました。

講師は株式会社ソーシャルキャピタルマネジメント代表取締役社長 小林 博之氏。

小林先生は日本興業銀行、みずほ証券など金融業界で約30年のキャリアを積まれ、グロービス経営大学院講師(ファイナンス)を行なっていらっしゃいます。

テーマは営業女子のためのファイナンス入門~財務諸表を読み解けば お客様が見えて来る~

参加者には財務諸表は見たことあるけれども、どうやって営業に活用したら良いのかよくわからないという方が多く参加されていました。

まず最初に企業とファイナンスについて。
財務諸表について学んでいきました。

賃借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の概要やどのような要素で成り立っているのかを教えてただきました。

そして、キャッシュフロー計算書でも営業キャッシュフロー、投資キャッシュフロー、財務キャッシュフローに分けて考えるのが大切とのこと。

実践編として、ホームセンター業界のA社とB社、通信サービス業界のC社とD社の賃借対照表、損益計算書を比較し、グループで感想をシェアし合いました。

同じような業界でも会社の経営スタイルが違うので今後見ていきたいと思ったなどの意見が出ていました。

財務諸表からの見方や考え方は様々でなにが正解ということはない。
予測して自分の会社が提案できることはないか?という視点を持つことが必要だなと感じました。

会社によって資金調達の仕方も全然ちがうし、無借金経営が必ずしもいいわけじゃないということを学びました。

最後はファイナンスに使っている資料を営業に使っちゃおう!ということで、決算短信、投資家向け情報サイト、統合報告書、決算資料説明会資料etc・・・
抑えるべきポイントを一気にインプット!

明日からすぐに活用していきたい!と思う内容ばかりでした。

 

参加者からは、
・ひとつひとつしっかりと分解していくと見えてくるものがたくさんあり感激しました。
 単純に良い悪いではなく、なぜ?と落とし込んで考えていきたいです。
・今までモヤモヤしていたものがクリアになり、分かりやすくて目から鱗の連続でした!!
・無借金経営こそ善と思っていましたが、成長するために投資をすることも大事なのだと分かりました。
・ただ数字を見て実態を知るだけでなく、どうしたら売上や利益が上がるのか。
 自分の技術が活かせるのか、お客様のビジョンや目標が達成できるのかを考えることが大事だと理解できた。
という声をいただきました。

達成女子大学premium第4期の次回講座2月16日(土)は、あきらめないで自分らしいキャリアをつかむ方法~注目の女性起業家直伝! WHAT(やりたいこと)×HOW(やり方)の方程式~を開催します。

ご参加お待ちしております!

お申込みはこちら

カテゴリー: 達成女子大学 パーマリンク