【達成女子大学レポート】達成女子大学premium第4期!エクセル作業を20倍高速にする時短の裏ワザ・エッセンシャルズ

営業女子のための営業スキル講座「達成女子大学premium第4期」。
2019
316日に、5回目の講義が行われました。

講師はDIK代表 中田 元樹(なかた・げんき)氏。

中田先生は、元々日本IBMにて業務改革、システム構築、固定費削減、グローバル物流改革など多岐にわたる分野で、データ分析にもとづいた意思決定支援プロジェクトに従事されていらっしゃいました。

Excelを用いた業務分析(ABC/ABM)を得意としており、日本IBMでは「一番のExcelの使い手」と称され、社内講師を努めていました。

Excelのスキルが得意な状態とは・・・?
機能をたくさん知っている+速さ

そして、Excelを習得するにはマインド×スキル×ナレッジが必要であると言います。

Excelスキルがあるとは、無意識レベルでできる状態。
例えばピアノが上手なひとは無意識レベルで手が勝手に動く。
そんな状態をイメージするとわかりやすいです。

今日はスキルを獲得することに終始フォーカス!
自分のパソコンでひたすら、先生と一緒に手を動かしました。

前提として、マウスを使わずに操作を行いました。
いつもマウスに慣れている人は悪戦苦闘する場面も。

困って手を挙げると先生やアシスタントの方が助けてくれるので安心です。

印象に残っていることは、エクセルは速さと正確性が伴う特徴があるとのこと。

一見、速いと間違えやすいようにも見えますが、逆。
速ければ速いほど正確性も上がるというのは発見でした。

Excelの基本操作から、シートの移動、セルの移動、行列の挿入、削除、選択など。
普段はマウスを使って行なっている操作も、マウスを使わずにできる方法を一つずつ学んでいきます。

そして、ショートカットキーも沢山教えていただき、「知る→実践」を繰り返します。

いつもはインプットの講義が多い達成女子大学も、今回は終始手を動かし、明日から早速役に立つスキルを習得することができました。

最後に今までマウスを使っていた人は、スキルを習得するまでは同じ操作をするにも今以上に時間がかかるかもしれない。
だから、Excelを普段仕事で多く使わない人は、今習得する必要がない人もいる可能性がある。

一方で、沢山使う人はできるようになった方が絶対に仕事に活きてくる!というメッセージをいただきました。

参加者からは、
・こんなにショートカットキーがあるのかと驚きました。
 忘れないうちに会社メンバーに伝えたいと思います。
・繰り返し練習していき、スキルにしたい !
・ノーマウスで沢山時短できることが再確認できて勉強になりました。
・日々、無駄な動作を沢山していたことに気づいた。
・普段エクセルを使う時はマウスと一緒に行なっていたので戸惑いもありましたが、 できるようになってくると楽しいと思うので、もっと学びたいと思った。
という声をいただきました。

達成女子大学premium第4期の次回講座4月13日(土)は、営業女子の品格~人間関係にわずらわされない自分マネジメント~を開催します。

ご参加お待ちしております!

お申込みはこちら

カテゴリー: 東京, 達成女子大学, 花咲かプロジェクト47 パーマリンク